スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年始

可愛いお客様は人見知りが始まっているようで・・・

どうやら、おじさんが苦手みたい
見ては固まって泣き出してしまいます
ここはどこかな?誰が居るかな?おっかないおじさんいるかな?様子を伺う様がたまらなく可愛いのです
主人を目で追いかけながら、様子を伺っています
怖いなら見なきゃいいのに、主人が視線の届かない場所に移動しても、振り向きながら探しています
人見知りがあるのが大事な成長の証ですから、今回は主人には見守ってもらいました

可愛い H280104-1182.jpg H280104-1185.jpg

お正月お年始に来てくれた甥っ子家族
嬉しい訪問です
軽くランチでも・・・
おもてなし料理

若い夫婦ですから野菜のキッシュ、鶏チューリップの唐揚げ、ポテト、洋梨タルト・・・アルコール無のお食事でした
甥っ子はお節の残りも平らげてくれ、大助かりでした

楽しい時間は、あっという間・・・・
さようならの時がきました
今度来るときは、人見知りは終わってるかな

また来てね~さようなら

その夜・・・
もう生では食べたくない鰤の刺身があります
頂き物の美しいねぎがあります
大根があります
白菜があります
カボスの絞り汁もあります
そうと決まれば・・・・あっさりブリしゃぶ
疲れた胃袋にも優しそう 

ブリのしゃぶしゃぶ 娘が大根をフグ刺しみたいに薄くスライサーでスライス
フグとは程遠いのですが、美味しくて・・・ついつい食べ過ぎ・・・・

正月3日の出来事でした

お正月

新年ご挨拶

あけましておめでとうございます

昨日までの慌ただしさが嘘の様
1日が24時間では足りない気持ちで過ぎた年の暮れ

ゆっくり起きた元旦の朝
お勝手口から外に出ると~珍しい光景が広がっていました

霜が降りた蜘蛛の巣 
昨夜は濃霧でしたから蜘蛛の巣に水滴が付いて、凍っていたようです
わぁ~キレイ~子どものように、思わず触ると、春雨みたいにパラパラと落ちていきました

恒例のお正月さんの始まりです

お節料理 H280101-1160.jpg

食事の後は、地元の氏神様に初詣

こんな所に、お猿の顔が作ってありました~遊び心にクスクス

参道に竹筒で灯 H280101-1173.jpg 節に穴が開けられていました

今年も、お猿さんのようにキャッキャッと明るく楽しく過ごします

年の暮れ

母の詩 亡き母の手帳に書きとめられていた詩を・・・書いてみました
歌詠みの心得もない母でしたが、素直な気持ちを手帳に記していました


H271229-1142.jpg

遠い昔、玄関を開けると、甘酸っぱい香りが、お台所からしてきます
「きんかんだ~」
私は一目散に母の所に
味見は一番乗り~美味しい・・・
何年も何年も決まって母はこの時季になると、きんかんの甘炊きを作るのが常でした

時を重ね~セピア色した懐かしい思い出

やっと我が家の きんかんが色づき始めました

母に習っておいて良かった~形無い形見は私の中にあるのです
きんかんの甘炊き~今年も作ります

我が家のきんかん 我が家のきんかん

種取りきんかん

戴き物の福寿きんかんも一緒に種を取って食べやすく
母から譲り受けた・・・・きんかんのあまだき

初めての食べ物

「お父さんと、お母さんに食べてもらって~」

と、娘の先生から、へしこ・・・を頂きました

福井、若狭の特産品のへしこです

へしこ


数年前、NHKの朝の連続ドラマ、ちりとてちんの中で出てきた食べ物です
その時に、和久井映見さん演じる主人公のおかあちゃんが、塩抜きしたへしこで羊羹を作っていたような・・・うろ覚えです
でも、アレンジへしこ羊羹は主人公にも家族にもうけていませんでした

そんな話まで思い出しながら、へしこを戴きます
鯖の糠漬けです・・・いったいどんな味なのか~未知の味にウキウキ
食べ方をネットで検索!すると、さばき方まで動画にありましたので、その通りにトライ!

塗してある糠を取り除いて、軽く洗いました、それから、薄皮を剥いて、うすくうすくスライスしたものは
酒の肴で戴きましょう
スライスへしこと焼きへしこ

しょっぱい!
でも、イカの塩辛のような芳醇な風味があります
だから、薄くスライスなのですね~スライスした紫大根を添えて戴きました

焼き物にしても良いようですから、フライパンで焼いてみました
温かご飯の上の載せて戴きます
とっても、ご飯のお供に合います

娘と、主人は、お茶づけにしてみました へしこ茶漬け

これまた合います!

娘の先生は、「わぁ!しょっぱ!美味し!」(@_@;)
びっくり顔を、想像してくださったのでしょう

そして思い出した、もう一つ

セピア色になりかけの・・・東京での新婚時代
楽しく過ごした友人は福井の鯖江出身の人でした
その頃は、へしこの存在は知りませんでしたが、羽二重もち、鯛の笹寿司、越前水仙・・エトセトラ
センスの良い彼女との忘れられない思い出も沢山、出来ました
今は、会うことは、なかなか叶いませんが、いつか逢いに行きたいな~
一緒に行ったお料理教室・・・お菓子作りもパン作りも・・・今に繋がるのは、東京時代があったから

思いがけず、遠い思い出も一緒に・・・ご馳走様


裕加子先生・・・ありがとう❤



危機一髪

少しゆっくりでいい娘の朝ごはんに

喜ぶ顔を思い浮かべながら
お弁当の残りもよそって・・・

娘の朝ごはん


一昨日、店先に並んでいた新鮮な高菜を買い求め
塩漬けにして、一夜漬けを作りました

私も、娘も高菜のおにぎりが大好き
高菜の香りが好いのです

パクッと一口
「わぁ~お母さん~見て~~~」

「えぇ~(@_@;)」

高菜に虫
高菜に付いていた芋虫・・・一緒に塩漬けしていました

そんな事、あるんです~
娘、危機一髪!
食べなくて良かったね
二人で顔を見合わせて笑ってしまいました

塩漬けの際は、葉っぱのちぢれにも気を付けくっちゃ!

娘は、高菜おにぎりが嫌いになっ・た・か・な~?

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。