ぼくが後ろ足をあげる訳

恥ずかしながら・・・

ちょっと失礼! 確認・・確認・・

ぼくが後ろ足をあげて用を足す・・・わけ・・・

むか~し、むかし・・・

ぼくのご先祖様は足が3本しかなくって・・そのせいで歩きにくくて、とっても困っていたんだ

それで、神様に足を増やしてくださいってお願いしたんだ・・・

神様は、動物たちにお願いして足をもらったんだけど、あげた動物は、3本足になっちゃうから、結局、みんな困ってしまい・・

考えた神様は、五徳(囲炉裏で鉄瓶を乗せる足台)が4本足であることに気づき、五徳の足を1本下さるように言われ、目出度く、ぼくのご先祖様は4本足になったんだとか・・・

だから神様からいただいた足に、おしっこがひっかかっては大変大変!・・・・足をあげて・・・

今は、あんまり見かけなくなった五徳・・機会があったら、よ~く見てみて~

きっと3本足・・・


ぼくのママが、幼い頃、おじいちゃん(ママのお父さん)に聞いたお話なんだって・・・

この頃のママは、おじいちゃんとの懐かしい思い出を紐解いているんだって・・・





コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR