浅葱色の蝶々

その蝶に出会ったのは1年前・・・・夏の金峰山でした

頂上に向かう木立、木漏れ日の中に、ひらひら、ひらひら、数えきれないほど沢山、舞っています

主人に、「ね~、この蝶々、何て名前だろう?こんな山奥に沢山いるよ~」
      「・・・・・・・??」

スマホで、〇〇揚羽? 検索しても、それらしい蝶々は見つかりませんでした

その日から、ほどなくして・・・・ひょんな事から蝶々の名前が判明しました

お茶のおけいこ、茶花は、藤袴でした
先生は、「まだ、我が家の庭の藤袴には、一度もアサギマダラが来てくれないの~」と、おっしゃいました

・・・・アサギマダラ・・・・・・

あっ!

金峰山で出会っていた蝶は、アサギマダラだったのです

あの日、アサギマダラの不思議は知っていたのに、それと結びつかなかったのが口惜しくて
2000キロも旅をすると言う~渡り蝶
まさか、熊本の山道で出会うなんて思いもしなくて

逢いたい想いを抱いて、1年振りに、金峰山に向かいました

昨年、歩いたコースには・・・残念な事に一匹も居ません、昨年は8月24日、今年は10月2日・・・もう北上してしまい季節は遅い?
頂上まで登りましたが、逢えず終い、止む無く駐車場まで下山します

アサギマダラが好きなアザミも山道に沢山咲いています
ですから、気を付けてアザミに目を向けながら・・・・・

見つけた! H281004-2535.jpg これが、浅葱色した蝶ね

一匹だけ、アザミの蜜を吸っているようです
そ~っと、そ~っと近づいてみます
H281004-2513.jpg

なんと、食いしん坊さんでしょう~逃げずに、じっとして、時折、羽を拡げながら~
そして、ふんわり、飛び立つふりをしたかと思うと、また、同じアザミに戻ってきて蜜を吸っています
周りを見渡しても、他には居ません・・・

置いてきぼりになったのかしら~金峰山が居心地良いの?
しばらく、私を楽しませてくれて、ふんわりふわふわ~飛んでいきました


それにしても、和名のアサギマダラ(浅葱斑) 
日本人の感性は素敵だとつくづく思うのです
その様な美しい名前が付いてる、奥ゆかしい名前の蝶々に愛おしさを感じます

もし、浅葱色の事は水色、薄藍色と解釈がありますから、ミズイロマダラとか、ウスアイイロマダラって名前でしたら、どうでしょう?なんとなく残念な気がしますもの・・・・

コメントの投稿

Secret

こんばんは(^-^)

ミズイロマダラ、ウスアイイロマダラ、確かにちょっと(;^ω^)
浅葱斑、いい名前ですね。

去年の秋に島根の小学生が授業の一環で
アサギマダラを捕まえてマーキングしたところ、
9日後に大分県由布市で捕獲されたって新聞に載ってました。

渡り鳥ならぬ渡り蝶、不思議な蝶ですね~

Re: こんばんは(^-^)

coconut punchさん

警戒心がなくて~ひたすら蜜を吸っているんですよ
よっぽど捕まえてペンでマーキングしちゃおうかって思ったくらいですが、生憎、ペンを持ってなくて・・・・(^_^;)
今度、会えたら、試みてみよう・・・(笑)

島根から大分の由布まで~ホントに凄いですね\(◎o◎)/!

藤袴とアザミ植えておこうかな

こんにちは

アサギマダラ
我が家の庭に去年も一昨年も来ました
フジバカマを植えておりまして
今年はまだ来ません
通り過ぎたかも?
待ってるのに、、。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは

ヒロちゃん7さん

わぁ~すごい!
アサギマダラ、藤袴に来てるんですね~
長い距離を旅して、ヒロちゃん7さんのお庭で一休み!美味しい蜜を味わって、また長旅に出るんですね・・・(*^。^*)
きっと、今年も、もうすぐ来ますよ
楽しみですね❤
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR