書の原点

小5の時に書いた作

数ヶ月前、母から「覚えてるね?」と渡されたセピア色の、しかも破れていた半紙・・・
片づけ中に出てきたらしい、その作品は、私が小5の時に書いた作品でした
まあまあかな・・・・

お習字を習い始めたのは小2の時、当時は土曜日は半ドンでしたから、学校から帰り昼食の後にバスで通っていました。
たまに、当時大学生だった兄のオートバイの後ろにまたがり連れて行ってもらったことまで思い出してしまいました・・・
振り落とされないように後ろからしっかりつかまり、スリル満点まるで遊園地のジェットコースターのようで楽しかったな・・・

国子先生は、ほめ上手・・・大きく書いただけでも、ほめてくださり楽しくお稽古できていました。
そんなに上手じゃなかったのかもしれないのに、おだてられて・・・今があります
私のお習字の原点は、国子先生・・・

先日、偶然にも国子先生に再会しました。
88歳だそうで、穏やかに暮らされていらっしゃいました。その日たまたま散歩に出られていたところ、ばったり出会い・・・嬉しくて抱きついてしまいました!


私が子ども達にお習字を教えさせてもらってると伝えると「私のが受け継がれたね」と喜んでくださいました
きっと、亡くなった母が引き合わせてくれたのでしょう・・・


コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR