魔法の言葉

幼い頃、何の取り柄もない女の子は
お習字の国子先生に褒めてもらうのが嬉しくて
中学3年生まで、おけいこに通うのを楽しみにしていました
褒め上手な国子先生は、皆を褒めてくださっていたのに
「上手!」の魔法にかかってしまい・・・
国子先生の元を卒業してからも、「上手!」を真に受けた女の子は、細く長く書に親しんでいました

その女の子とは、私の事です

いつしか、国子先生との繋がりも途絶えお会いすることもない歳月でしたが
3年前、偶然、お散歩をなさっておられた国子先生に会いました
「国子先生!」と駆け寄ると・・・「恵花ちゃん?まぁ恵花ちゃん」と名前を呼んでくださり
懐かしさから、思わず抱きついてしまいました

それから、1年半後、先生は彼岸の人になりました
数か月前に、国子先生の書を頂く事ができて
なんと美しい文字でしょう・・・・それに言葉に
亡き、国子先生を想いながらいます

国子先生の書

踏み出した “書美の会” 

お手本 いろいろな筆文字のお手本

試行錯誤しながらのスタートですが
ほんの2時間、墨の香りに包まれて・・・・
和気藹々の中~、でも、真剣な眼差しで時を共にします

先日、お休みだった方の作品~はがきに書いてもらいました

つや子さんは、先日書かれた “感謝”の葉書に
文を綴って、お母様に送られたそうな・・・・
きっと、届いた文に目を細めるお母様の姿と、つや子さんを想像すると

ほっこり、あったかな気持ちです

コメントの投稿

Secret

No title

墨跡などの本を開いて、お坊さんの事を考えてる私、
お手本は大事ですね。
恵花さんのお手本が、お弟子さんにとってまた宝ですね。
褒めることは大事なのですが、つい厳しい、、私です。ww

Re: No title

hippoponさん

幼い頃の私に、魔法ををかけてくれたのが国子先生だったのかもしれません
今も、解けないまま~次々と新しい出会いが広がっています

こんばんは

とっても良い先生に巡り会えて良かったですね
いつまでも続けてください

Re: こんばんは

ヒロちゃん7さん

小学2年生の時に出会った国子先生は、歳もだいぶ上だったな~と思い返してみると
なんと、今の私の方が年上のようです
いつまでも若いつもりは、気持ちだけなのです

No title

こんにちは

人を伸ばすには褒めるが一番ですね。
褒められて気を悪くする人はあんまりいないし、、、。
もっと頑張ろうって気持になるし

このオッサンあんまり人に褒められなかったらしい、、、、。
それともひねくれ者だったのか???(笑)

Re: No title

素流人さん

私は子供の頃から単細胞、単純のようです~幸か不幸か(笑)
永い年月、これで生きてきましたから、これからの下り坂人生もこのままでしょう

あるがまま・・・ないがまま・・・
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR