再会

到着すると、どうしたことでしょう~急に降り出した雨は、満開の桜をボトボトと牡丹雪の様に降らして
丁度、私たちの真上の空だけが違うのです・・・
摩訶不思議な別世界に迷い込んだように~そう思えた瞬間でした

昨日は、友人、敦美さんの3回忌、仲良しの友人と、敦美さんの愛娘のあゆ美ちゃんとお墓参りに行きました
彼女が眠っている所は、我が家から車を走らせ1時間程
長閑な長閑な山里の桜に囲まれた園でした

娘が幼い頃に出会って、以来、仲良くしているママ友同志~
歳も背格好も性格もそれぞれ違う、デコボコカルテットでした
彼女は2年前に突然倒れて、サヨナラも言わず逝ってしまいました
朗らかで、大らかで、情に厚い敦美さんでしたから、私達のお参りを驚き
桜雨を降らして喜んでくれたに違いありません

朝から作る桜もちと、お弁当も、彼女だったら、もっと肝っ玉大きく作っていただろうな~なんて想いながら
賑やかな事が大好きだったからね・・・

お弁当 桜もち お弁当


彼女のご実家に寄ると、お母様がおはぎや白和え、ふきの土佐煮、のっぺ汁を作って待っていてくださいました
優しいお母様の手料理に舌鼓
思い出話には涙はありませんでした・・・楽しくて面白い性格の彼女でしたから、エピソードは笑える事が多くて
その証拠に、エープリルフールに逝っちゃうんですものね

H270402-395.jpg 夜・・・しみじみと・・・・合掌





コメントの投稿

Secret

こんばんは

まあ 可愛そうに
さぞかし 子供さんのことが気がかりだったでしょう
しかし しょうがないですしね
よう お墓にお参りされましたね
亡き友も 喜んでおられることでしょう

No title

こんばんは
そして、恵花さんには、別に娘さんができたんですね。
しみじみとした良いお話。
人はおもい出すと胸の中に生きると言います。
温かなおもいの一日でしたね。
ご冥福を遠くからお祈りします。

Re: こんばんは

> まあ 可愛そうに
> さぞかし 子供さんのことが気がかりだったでしょう
> しかし しょうがないですしね

立派に独り立ち出来るように、子どもの頃から厳しく育ててあり
少々の事ではへこたれない子に・・・我が家とは違うんですよ

> よう お墓にお参りされましたね
> 亡き友も 喜んでおられることでしょう

はい・・・あちらの世界では私の両親や義父母とも仲良くしてくれてると思います

Re: No title

> こんばんは
> そして、恵花さんには、別に娘さんができたんですね。
> しみじみとした良いお話。
> 人はおもい出すと胸の中に生きると言います。
> 温かなおもいの一日でしたね。
> ご冥福を遠くからお祈りします。

hippoponさん

あゆ美ちゃんは、私のお習字教室を手伝ってくれてる頼もしいスケッターなんです
ですから、彼女を通して、いつも敦美さんを思い出すのです

それから、留婆舞さんはブログは、なさっておられません
自作の和菓子や、お料理は私のブログに時々登場してもらっています<(_ _)>
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR