春蘭

ひっそりと一輪咲いていた春蘭
こんな所に残っていたのね・・・・
春蘭

昨年、草取りをしていて偶然見つけた春蘭でした
義父が植えてくれていた春蘭
娘の卒園式には、コサージュに姿を変えて胸元を飾ってくれました
当時は沢山咲いていたのですが・・・
義父が亡くなると、庭の草取りは私の仕事に・・・
草に紛れて、多分、無調法に、いくつもの春蘭を引き抜いていたに違いありません
ふと気が付くと、沢山あった春蘭は・・・影も形も無くなってしまいました
それが、昨年、伸びたはこべらに覆われながら、一輪咲いていたのを見つけると、嬉しくて・・・
「こんな場所に、残っていたのね」と、思わず声をかけずにはいられなくて
春蘭 毎日毎日~待つときめきは恋に似て

待ち焦がれた、今年の春蘭が、やっと咲きました~九つもの花を咲かせてくれたのです

友人は、茶懐石の口取りに、友人宅に生えてる春蘭を使ったと話を聞いて
「え~春蘭って食べられるんですか?」
「我が家の春蘭は茨城から持って来たのよ~それに、ほのかに好い香りがするんですよ」


思いがけず、春蘭談義の花が咲きました




コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは

どの様におりょうりなさってましたか?
私は漬けると言うのは聞いたことがあるんですが、、。

恋心、、、かわいい菫ちゃまですねぇ~~( *´艸`)✿

Re: No title

hippoponさん

春蘭の戴き方、今度、尋ねておきますね~
いろいろ話していたので、蕾をお吸い物だったのか、揚げ物だったのか??
藪蘭、浜防風・・・知らない食材も使ってらっしゃいました



No title

春蘭 咲いたのですね!今年もひっそりと咲こうとしていたはずの春蘭は何年かぶりに恵花さんと逢えたと大喜びだったことでしょう。良かったこと!

我が家の今年の「春蘭」はお懐石の「箸洗い」に大活躍。さっと茹でて、「へぎ梅」とともに入れてお出ししました。春まだ浅い時季でしたから感動なさっていました。

数日後、お茶事に来られた方から「蹲(つくばい)の側に咲いていた春蘭がとても良かったので、すぐ春蘭を求めて方々の山野草のお店を探したけど無かった」とお聞ききしました。「春蘭」ったら秘かな人気者だったのでした。

来年も会えることを願いつつ・・・



 

Re: No title

> 春蘭 咲いたのですね!今年もひっそりと咲こうとしていたはずの春蘭は何年かぶりに恵花さんと逢えたと大喜びだったことでしょう。良かったこと!

> 昨日、久しぶりに義父の事も知っている友人が来訪~庭の春蘭を見てもらい、一緒に味わってもらいました♡

> 我が家の今年の「春蘭」はお懐石の「箸洗い」に大活躍。さっと茹でて、「へぎ梅」とともに入れてお出ししました。春まだ浅い時季でしたから感動なさっていました。

>早速、hippoponさんにもお知らせしました!ありがとうございます

> 数日後、お茶事に来られた方から「蹲(つくばい)の側に咲いていた春蘭がとても良かったので、すぐ春蘭を求めて方々の山野草のお店を探したけど無かった」とお聞ききしました。「春蘭」ったら秘かな人気者だったのでした。
>
> 来年も会えることを願いつつ・・・
>
> 昨夜は、妹にも寄るように話して、夕飯も一緒に食べて、帰りに春蘭を持たせました

ほのかな香りがいいですね、正子さんと地べたに這うように香ったのですよ(笑)
>
>  

No title

了解しました。
ブログ見つけようと、、
ここのところ、花疲れしてます。

留婆舞さんありがとうございました。
花言葉は気品、純粋らしいですね。

Re: No title

> 了解しました。
> ブログ見つけようと、、
> ここのところ、花疲れしてます。
お花見散歩でくたびれて・・・ですか?
今年の桜の命は短かったですね~
>
> 留婆舞さんありがとうございました。
> 花言葉は気品、純粋らしいですね。
茶懐石に用いられた春蘭は、蕾のうちに切って、暖かい部屋で花咲かせて使われたそうです
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR