冬うらら、穏やかに晴れた乙未(いつび)みずのとひつじ吉日の日に
広深書道会新年試筆会が行われました

参加者は60人程、老若男女も集まって、主幹の江上先生による書と、平山先生の水墨画の揮ごう拝見

その後は、一字競書にチャレンジです~今年のお題「繞(めぐる)」

幸田書道の梓月さんの横でアドバイスに徹して「もっと大きく、筆を開いて勢いよく・・・」
私も力が入ります!
約30分程書き込んでもらい提出

繞
一字競書の後は宴が始まります
その途中で、一字競書の成績発表・・・・江上先生より最後に呼ばれる最高の賞

「天賞は梓月さん」

わぁ~ビックリ!梓月さんも私も手をとって跳ね喜び
この日、思い出の1ページになりました


幸田書道講座へは前任の先生がご病気の為にピンチヒッターで呼んで頂き3年半になろうとしています
公民館までの道のりが遠いので50分~雨の日などは1時間半ほどかかったこともありました
「諸事情で、3月の発表会で終わりにします」
その事を、先日の教室でお話すると、皆さん驚かれて、涙ぐんだり、惜しんでくださったり・・・・
拙い私を育てて、支えてくださった幸田の方々に、ありがとうの気持ち一杯です

後任の先生を探し、快く受けて下ったので安心して卒業できそうです
発表会まで後わずかな時を、お付き合いください

いつかどこかで出会ったときは、「ごきげんよう~」と、お声かけくださいね





コメントの投稿

Secret

No title

よかったですねぇ
おめでとうございます
これからも頑張ってください

Re: No title

ヒロちゃん7さん

応援ありがとうございます

書を通して人を好きになりますね
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR