朝露きらり!

朝陽にキラキラ露のしずく・・・

水晶かダイヤモンドか・・・ほんの些細な光景なのに、思わず綺麗・・と立ち止まりました。

宝石みたい

金子みすずの詩より

・・・・つゆ・・・・・

だれにもいわずにおきましょう

朝のお庭のすみっこで

花がほろりとないたこと

もしもうわさがひろがって

はちのお耳へはいったら

わるいことでもしたように

みつをかえしにいゆくでしょう


金子みすずさんは、誰もが思いもしない立場から物事を感じています。この詩は花や葉っぱの露の立場で詠んでいて、2度3度読み返して理解しました。胸の奥の奥・・・忘れていた感受性を蘇らせてくれました・・・

つゆ・・・

書いてみたくて、昨年の書範社中展用の作品にしました・・・・パネルに仕上げ、今は友人ゆうこさんのお店に飾らせていただいてます。

ゆうこさんのお店は、【晩酌処めいくいん】家庭料理で、女性1人でも顔出せるお店です。
なかなか会いにいけないけれど、とても近くに感じる友です・・・


コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR