スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の夜の夢

台風一過、暑い夏の日に、あちらこちらで無惨な爪痕を残しました

少し余波の風が吹いています

その日、心待ちにしていた“クラフト”のライブがありました クラフトライブ


家族の夕食も準備を整えて、気合を入れて友人と連れ立ってライブ会場に向かいました

友人達は好きなアーチストのコンサートに行き慣れていています
私ときたら、恥ずかしくも箱入りおばさんですから、ライブなんてどうしたらいいの?

会場で、兄の友人から、「〇〇くんの妹さんよ」と、紹介されたのに・・・・・
まさか、その方がボーカルの三井さんだったとは、わからずに
友人から、「今の人、この写真の人だよね」って言われて気が付く始末
「“僕にまかせてください”好きでした」って言いそびれてしまいました
会場を、うろうろされてるなんて思いもしないものですから、ただの兄の友人だとしか思わなくて・・・とほほ

始まるまでに、軽く食事をしながら待ちました

クラフト


ステージのライトがブルーに変わり、テンポの良い曲で始まり、友人が手拍子をし始めたので、なるほど!
よし!こうね~パチ・パチ・パチ遅れないように・・・

へ~クラフトの曲って、明るい元気な曲が多いんだ~ほとんどがそうでした

あの曲は、なかなか始まりません・・・・
そろそろかな~

“さよならコンサート”知ってる知ってる  “言問橋”YouTubeで予習したのでOK!

いよいよです~“僕にまかせてください”・・・わ~感動!
 
その当時、パックインミュージック?兄が聴いていたラジオ番組、そんな名前だったかな

楽しい一時、真夏の夜は夢のように過ぎて行きました



コメントの投稿

Secret

No title

ライブ、、、もう何十年も行ってないな〜

完全にオッサン化している。
まあ、こんな田舎、なかなか良いアーチストは来ない。
売れなくなった演歌歌手のコンサートくらいはあるが(笑)

お兄さんの友人の方は有名人とお知り合い凄いですね。
とはいうものの

そい言えば、俳優の佐野史郎、ハードロック「バウワウ」の山本恭司って、高校の同期になるんです。でも、松江周辺から来ていてた私はお友達ではなかったが、、、、。

素敵な一夜を過ごされ何よりでした。

Re: No title

素流人さん

月日が経つのは早いものです・・・あっと言う間にこの歳に・・・ちょこっと若作りしています(笑)
心は、若い頃のまま成長してません

懐かしい曲と共に十代の頃に戻っていました

一回りも違う兄には、口うるさい妹です~なのに優しい頼りになる兄です
小姑鬼千匹・・・きっとそう思っている事でしょう
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。