梅子黄(うめのみきなり)

「我が家に生ったんです~杏だと思うんですが~もらってください」

わぁ~嬉しい!

熟れ熟れです~待ったが利きません~もろもろの優先順位を杏に替えて

早速、コンポートか、ジャムにと、ナイフで切れ込みを入れましたが・・・・種が果肉にくっついて取れません

??梅じゃないかしら~??熟れていましたから、そのままかじってみました!酸っぱくない

そう言えば、先日、あゆみちゃんが、「梅自体は酸っぱくないんですよ」って言っていたのを思い出し

そのまま、砂糖をまぶし、ジャムにしてみました 多分、梅ジャム 甘酸っぱい!

喉元を通ると、奥の方で、わずかに苦味が残ります・・・・・この実の持ち味でしょうか・・・

鮮やかな黄色・・・そうそうこの季節、七十二候に梅子黄と言いますから

多分、梅の実・・・きっと梅の実

そのままよりも、なんだかお料理に使えそうです

どんな食材が、この子を待っているかしら・・・・

コメントの投稿

Secret

No title

おはようございます

七十二候とはちょっと古風(?)な言葉ご存知で、、、。

昔の暦と今の暦はタイムラグがありますが、昔の人は季節感がありますよね、

いや現代人が季節感をなくしただけなのか、、、。

さて梅ジャム(?)ならうちではパウンドケーキの生地に練り込んでます。

Re: No title

素流人さん

梅の実ジャムの利用法~嬉しいです!

そう言えば、金柑の甘煮や、柚子ジャムもパウンドケーキに入れますから、梅の実ジャムも合いますね!
近いうちに試してみます~

古めかしい言の葉、文字が好きなんです
書に親しむ機会があるので、関連して和の世界や漢字の世界も少し覗き見しているからでしょうか

深くはないんです、上っ面だけの薄学です(笑)
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR