空豆の話

頂き物の空豆を剥いていますと

二~三粒ほど、黒い筋が出来ていました


あらあら、黒糸で縫われたのね・・・・


思い出した、むか~し、むかしのお話です

ワラと、炭と、空豆が旅をしました

歩いて行くと、川に出ましたが、川には橋がありません

ワラは「おらが一番長いから横たわって橋になるから、お前方、おらの背中に乗って渡れや・・・」

そう言って、橋になってくれました

始めに、炭が渡りだすと、ワラに火が付き、あっという間にワラが燃えてしまい

見ていた空豆は、その様子が可笑しくて「アハハ、アハハ」と大笑いしたものですから、口が裂けてしまいました

「痛いよ~痛いよ~」と泣いていますと

通りかかった娘が、「可哀想に」と言って、持っていた針と、黒糸で、裂けた口を、グシグシ縫ってあげました

その時から、空豆には、黒い筋が出来ましたとさ

空豆 

コメントの投稿

Secret

空豆の話面白かったです

おはようございます

母の日の空豆と筍ご飯のプレート、美味しいそうですね。
わたしもちょっとはオシャレに行こうかな????でも面倒や。
旬の物って良いですね。やっぱり季節を大事にする日本人の血が流れているのか???

我が家には「母の日」も「父の日」もありません。
お互いその付近が誕生日で子供達には「まとめてね」で済まされる。

Re: 空豆の話面白かったです

私が幼い頃に、父母が語ってくれた話や、とんち話の影響でしょう

今でも、好きな昔話です

母の日、父の日は、亡き父母を思い出す日になりました

一回り歳の違う兄には厳しかった父母も、私には甘くて甘くて・・・・






プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR