ハルジョオン

♪川向こうの町から宵闇が来る

煙突も家並も 切り絵になって

哀しいほど紅く 夕陽は熟れてゆくの

私だけが変わり みんなそのまま・・・♪ 松任谷由実 ハルジョオン・ヒメジョオン

ハルジョオン・ヒメジョオン

草にも可愛らしい花が咲いて

引っこ抜くのは可哀想と思いながら、生い茂る草ぼうぼうは、あんまりですから、久しぶりに草取りをしました

「あら、可愛い~薄紅色のハルジョオンが咲いてる・・・抜くのよそうかどうしよう・・・」

えこひいきして、残してしまいました ハルジョオン ハルジョオン


そろそろ夕陽が傾く時、抜いた草を袋に入れながら、フッと目をやったハルジョオンに

・・・・お客様・・・ハルジョオンと蝶 ハルジョオンと蝶 ハルジョオンと蝶


蝶は、暫く、じ~っとして羽を休めていました

「ハルジョオンを抜かないでくれて、ありがとう」そんな声が聞こえてきそう


長く伸びた影を宵闇が追いかけてきて、急いで部屋に入りました

コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR