春のお届け便

春の御馳走・・・友人の実家の山でとれたて筍

掘りたてを直ぐに茹でて、届けてくれました

嬉しい春のお届け便

初物竹の子とワラビ ほんの一握りのわらびは、私の実家の近くの土手で見つけてきました
 
蕨をみつけた時のときめきは、遠い昔のやんちゃな少女に戻っています


早速、竹の子ご飯、わらびは、のっぺ汁に入れて戴きました

山椒の葉も芽吹き、竹の子ご飯に、なくてはならないお供です

竹の子ご飯

嬉しくて、遠方にいる娘にも、手作りおふくろの味、食べさせたくて・・・娘へ春のお届け便

竹の子ご飯の具、苺ジャム、高菜の一夜漬け、摘果メロンの焼酎漬け、ブルーベリーのタルト・・・エトセトラ


箱に詰める時の、ときめきは、娘の笑顔を思い浮かべながらの母心


少女の頃に戻ってみたり、母親の気持ちに戻ったり、行ったり来たりも、また楽し!







コメントの投稿

Secret

一足早い春ですね

筍、ワラビ、、、、。
一足早い春、いいですね。

山椒の香りが漂っている錯覚に陥ってます。
さぞ娘さんはお届け便を喜ばれたと思います。

春の山菜は私も大好きです。
山菜のちらし寿司を作るのが楽しみです。
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR