ごめんなさいね、お義父さん

その日、耳を、つんざく音と地響きに、居ても立っても居られない気持ちでいました

通学路の歩道整備に我が家の敷地が削られ、小屋と車庫を取り壊すのです

樹木の移植場所も考えて、庭石の撤去も決めました さよなら庭石


早く亡くなった義母の代わり(には、なかなかなれませんでしたが)に、義父との思い出は沢山あって

家にも、庭にも、小屋にも愛着を持っていた義父の想いが、当日の、みぞれとなって、天国から悲しんでいるようで・・

でも、義母がきっとなだめてくれているよねと、思いながら

取り壊し 2,5トンもある庭石 2、5トンもある石は、ドリルで粉砕

小屋には、義父母の思い出の品も、私たちの思い出の品も・・・・

義父は器用な人でしたから、小屋も庭づくりも自分でしました

私がカズラに凝った時には、山からつづらや、藤、葛・・・探して採ってきてくれて、一緒に編みましたね

葛で編んだ花器 義父が編んだ籠

子ども達には竹馬や竹とんぼを作ってくれたり ちっちゃな竹とんぼ 爪楊枝サイズの竹とんぼ

自然遊びの達人のような義父でした・・・

海が好き・・釣り、貝堀、しゃく採り、牡蠣打ち

山が好き・・山菜採り


・・・・今は、天が好き?  そちらの国では、何の遊びに夢中ですか?

コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR