お姫様のほっぺた

「お母さん、さつまいものだんご汁作ってみたんだけどね、皮が厚くなってね・・・どうやって作るの?」

遠方にいる娘は、幼い頃に舌で覚えた味を頼りに、郷土料理の、お姫さんだんご汁を作ったそうです


お姫様のほっぺたに似たところから名付けられたと言う、お姫さんだんご汁

さつまいも餡を小麦粉で包んで味噌汁の中に入れて戴きます


冬の、あったか汁でほっこりしましょ

お姫様だんご汁

さつまいも2本  600グラム

砂糖や、黒砂糖  70グラム(好みで、もっと甘くても良いですよ)

小麦粉  100グラム

さつまいもの煮汁 適量

1・さつまいもは皮を剥いて、ひたひたの水で柔らかく煮ます

2・柔らかく煮てつぶした、さつまいも3分の1には、小麦粉を混ぜ、煮汁で延ばしながら生地を作ります

(きっと、この時の生地がお姫様のほっぺたなんでしょうね・・・とっても柔らかです)

3・後の3分の2のさつまいもに砂糖を加え混ぜ餡を作ります、少し塩を入れるといいです

4・餡を丸めて(1個30グラム)小麦粉の生地(35グラム)で包みます

5・お味噌汁の具を煮ながら、だんごを入れて、具が煮えたら最後に味噌を溶いて出来上がり


義父が大好きだったお姫さんだんご汁、嫁いだ時に、義母から習っただんご汁


亡くなった義母に代わって繋げる味は娘へと・・・・



コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR