随兵寒合ずいびょうがんや

藤崎八幡宮秋季例大祭の随兵行列の今日

昔から、熊本では、この時季、朝晩冷えてきて、肌寒くなることを随兵寒合(ずいびょうがんや)で、みがんのよか(身寒の良か)って言います

今日は、まさにその通り~昨日までの蒸し暑さは嘘のような涼しい秋の1日
 
頂きものの早生ミカンや葡萄、手作りブルーベリージャム、かぼちゃはスープで戴きます

嬉しい朝食出来ました 秋の朝食


数日前の散歩道、こんな季節に、わらびが立っていてビックリ! あらまあ~わらび


栗の渋皮煮を作りました

せっかちな私は、すぐ食べたい!

本当は、鬼皮柔くする為に1日水に浸けて、それから鬼皮剥いて、渋皮になった栗は2時間、重層水に浸け置きしなきゃならないところ、省略!

そのかわり、渋皮の栗は、2回重層で茹でてから、5回水を替えながら茹でました



砂糖も控え目にして、栗、正味量600グラムに砂糖200グラム

優しい甘さに仕上がりました

秋ご膳


もしも、出来上った栗が硬かったら・・・・一度冷凍して、それから自然解凍すると、ビックリするほど柔らかく変身します











コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR