母の妹

色白で肌の綺麗な叔母

その首元にはハートのペンダントが良く似合ってらして

お洒落上手な叔母と叔父

たまたま、用事のついでに・・・・思い立ったが吉日!

宮崎まで足を延ばして逢いに行きました

手先が器用な叔母はフランス刺繍が得意で

母は、作ってもらったバックを大事にしていましたが、私の娘が気に入って、おねだりしたものですから、今は娘のお気に入り

叔母の手作り、刺繍のバック

 チェスト 娘にと・・・新しくバックを・・・ 

叔母のチェストには刺繍のモチーフがはめ込まれ・・・・素敵です


あの日、母の最期の話相手は、電話中の叔母でした

叔母と電話で話している時に、突然倒れて・・・・逝ってしまいました

母は死期を悟っていたのかもしれず、きっと、妹と話がしたかったのでしょう


2か月程前、叔母から電話で

「宮崎の美術館で、あなたが好きな藤城清治さんの展覧会があるから、近いうちにいらっしゃい・・」


宮崎県立美術館 お言葉に甘えて行ってきました

叔父は広大な海が好き、寄せる波の音が好き、潮風が好き・・・そう言って、車を走らせ、太平洋を見せに連れて行ってくれました 

太平洋

「またいらっしゃい・・・亡くなったお母さんの代わりと思えば良いのだから・・・」

そんな優しい言葉を掛けてくれ・・・沢山の真心をバックいっぱい詰め込んで家路に向かいました



次は、私が誰かさんの為に優しさを・・・繋げていかなくてなりませんね・・・

コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR