山吹

7年程前のおけいこでの出来事です

3年生の課題は・・・山ぶき・・・・・・男の子が「ねぇ、山ぶきって、どんな武器?」って聞いてきました

「今咲く、黄色い花だけど、見たことなーい?」って答えたのを覚えています

今朝の、散歩道で満開の山吹に出会いました 山吹の花

七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき


むかしむかし、太田道灌と言う武将がおりました。ある日、鷹狩りに山に向かうと、にわか雨が降り出して、近くの粗末な家に蓑を借りに立ち寄りました。すると、年端もいかぬ娘が出てきて、山吹の枝を差し出しました。
道灌は馬鹿にされたと、腹を立てて出て行きました。帰ってから、家臣に話すと、「七重八重・・・」の、実のと蓑を掛けて、蓑がないこと言ったのでしょうと・・・・道灌は、自らの事を恥じ、それをきっかけとして和歌を学び、多くの和歌を残したそうです

後拾遺和歌集

コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR