ターシャさんの犬と猫

予期せず、その日は突然やってきた

車庫の奥で、冷たく横たわった猫のおかあさん・・・・

朝から姿を見せずにいたものだから夕方、なんとなく予感がしたママが辺りを見て回った

そう言えば、この数日、猫のおかあさんは食欲がなく元気がないように感じていたそうで・・・

・・・やっぱり・・・もう後のまつり・・・

猫のおかあさんは、さよならも言わず静かに逝ってしまった・・・ママは一人涙していた・・・


僕は散歩のときに知らないおばさんから、「あら~このワンちゃんは、ターシャさんの犬じゃな~い?」
と、声かけられる事があるんだ

僕も、そうだよって吠えながら、僕んちの猫もターシャさんの猫と一緒だよって教えてあげたいんだけど、犬の言葉は通じないしね・・・ついでに僕んちのお姉ちゃんもターシャさんの絵本に出てくる娘と似てるんだよ・・・

ターシャさんの絵本 ターシャさんの絵本 4年前のお姉ちゃんと僕 4年前のお姉ちゃんと猫のおかあさん
ターシャさんの絵本 ターシャさんの絵本はママの大好きなお友達からのプレゼントだったんだ


もう猫のお母さんとお別れなんだね・・・宿敵だと思って、ずいぶん吠えてやったのに

吠える相手が居なくなって、いささか張り合いがなくなるな・・・鳴き声の可愛い奴だった

あいつは、自分が野良だと、わきまえていた奴だった・・・けっして家に入っていかなかったし、穏やかで、鳴き声は可愛らしく、好い奴だったさ

ママが玄関を開けると、どこからともなく駆け寄ってきていたから・・・しばらくの間、ママは姿なき気配に、あいつを探すんだろうな

そうだ・・・今日は亡くなった、おじいちゃんの誕生日だったんだ・・・


また一つ、忘れられない日になった・・・・









コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR