30年の歩み

先日の早朝、幸田公民館に向かう途中の北バイパスから、雲の切れ間に、それはそれは見事な天使のはしごが見えました

幸せを運びに沢山の天使が舞い降りてるのかしらと思いながら、私まで幸せ気分で車を走らせました

次の日・・・木漏れ日ですが、散歩途中に光の贈り物 
木漏れ日 幸せ気分

私が、幸田公民館に通い始めて1年・・・早いものです

過日、幸田公民館自主講座創設30周年の式典が行われました 手作りで書かれています

書道講座受講の自治会長である堀さんは、延べ人数1000人以上を束ねる要でいらして、1年半前から30周年を迎えるに当たりコツコツと準備を重ねていらしたそうです

30年もの会報も全部に目を通し、奥深くみつめるところから始められたんだとか・・・
その真面目な、一途な堀さんを素敵な方だな~と思いました
そして、陰ながら、いえいえ、実質的に堀さんに協力、支えていらした奥様がおられたそうです・・夫婦善哉・・・
11月号の模範作品・・堀さん作品 熊日新鋭展出品作品 素晴らしい書ですね

次の方々も11月号の写真版で載りました

行書作品 運筆が伸びやかで結体も上々の出来

手紙文 手紙文、なかなか上がるのが難しくて・・・

書道Cクラスの剛彦さんは、書道の時間を楽しみにしてくださっているそうです

味わいがあります陶淵明の漢詩より抜粋の部分を書いてもらっています

起きることは遅く、眠ることは常に早からんことを・・・

陶淵明は官吏としての世俗を離れ、田園生活で晴耕雨読を重んじて暮らしたそう


人生の酸いも甘いも噛み分けた、そんな剛彦さんの文字が素敵で撮らせていただいた1枚です






コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR