第62回西日本書き方大会

10月10日西日本新聞掲載 今年も西日本書き方大会、決戦揮毫会が慶徳小学校で行われました

熊本県からは2096人の出品中、ほんの296人しか予選に通過しませんので、難しい大会です

決戦揮毫会は、お手本がありません

出題されてから、自分の字でかかなければなりませんし、県下はもちろん、遠方は鹿児島、宮崎からも参加する、大きな大会です

昨日、初めて参加する子どももいるので、練習会をして、緊張しないように、私が予想した字を書いてもらいました まず、お手本なしで書いてみて・・・ リラックスして書けるように・・・

予選通過者です
小3年・・・市原慎くん・北村有花さん・坂田由利菜さん・園木佑奈さん・福山佳理那さん
小5年・・・渡辺一世くん
小6年・・・東莉穂さん
中1年・・・三室茉柚子さん
中2年・・・市原真歩さん・後藤春海さん
中3年・・・馬場美弥さん

決戦揮毫の日は、中学校の文化祭や、他のイベントで参加できない子どももいて残念でしたが7人の子ども達がチャレンジしました

 3年生 初チャレンジ! 5年生 初チャレンジ! 知ってるお友達と一緒で心強い! 小6年生 初チャレンジ! 中1の時の雪辱を晴らしに・・・ 今日の課題


10時10分・・・会場から大人は退場し、体育館には子ども達だけです
10時20分・・・お題の配布・・・しっかり練習です
11時・・・指定用紙3枚配布・・・12時までに仕上げて1枚提出して終了・・・

終了後の頑張った、清々しい顔の子ども達です
3年生 手には頑張った跡が・・・ 自分に納得! お疲れ様でした!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR