ある日の食卓

釣りが大好きな方から、バリと言う名の魚を頂いて・・・

亡くなった義父も魚釣りが好きで、以前、釣ってきた事がありました

どちらかといえば、バリはあまりポジション的には扱いが良くなくて・・
その訳は、内臓が臭い!から・・・

義父は、「内臓が臭いけど身は美味しかよ」と、言っていました

頂いた魚は、すでに頭も内臓も取り除いてあり、その方の心遣いを感じました

ムニエルと塩焼きで戴きました バリと言う魚 ムニエルで・・・

塩焼きで・・・

バリの正式な名前は藍子(アイゴ)
なんて可愛い名前かしらと思いながら、アイゴの響きは、どこか聞き覚えのある音

そうそう韓国ドラマの、お葬式のシーンで、女の人が、「アイゴ~アイゴ~」派手に泣いています


海の中では何万のバリのお弔いするだろう・・・アイゴ~アイゴ~
(金子みすずの大漁から、ちょこっと引用)


コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR