スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹伝説

今日の夕方、熊本県立図書館から出たところで、狐の嫁入りかしら・・

陽が射しているのに雨が降り出しました

こんな時は、お日様を背にして空を見上げることにしています

多分、虹が現れるはず・・・

少し眺めましたが、まだ姿は見えなくて、車で家路に向かいました

きっと現れる・・・

信号で止まる度に空を気にしながら

ほら、現れた!須屋駅の近くで・・ 車を止めて 帰りついて家から

帰りつくまでの40分程、虹は生まれて、少しずつ色を増し、そして消えていきました・・

車を走らせながら、楽しいひと時でした

帰ってから本棚から引っ張り出した絵本・・それは虹伝説 虹伝説 ウル・デ・リコ 7匹のゴブリン

私が10代も終わる頃、出会った絵本で、お気に入り・・・宝物の絵本です

なぜ、虹の端が地上に触れていないのか・・・
むかしむかし、7色の7匹のゴブリンがいました・・彼らは虹が大好物
投げ縄を使って虹を捕まえて食べてしまうのです・・
虹の生まれる谷のことを知り、探しに出かけます
彼らの企みを植物たちは、放っておきませんでした
いよいよ虹が生まれる谷にたどり着き、虹が生まれる、その時に投げた縄は予想外に自分たちめがけて落ちてきて、花たちは一斉に花弁から美しい色の汁を出しゴブリンを溺れさせました
すっかり用心深くなった虹は、それ以来、虹の両端は地上のどこにも触れようとしなくなりました



コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。