社中展・・第16回書範選抜書道展

夕べからの雨のせいか、今朝は珍しく蝉しぐれ響かない・・静かな朝を迎えました

昨日は、書範選抜展の受付のお手伝いをさせていただきました

熊本県立美術館分館4階

今年は、亡くなった母の歌集から夏~初秋の歌を2首書いてみました

母は習ったこともない我流の俳句だったり、短歌だったり、季節折々に想いを綴っておりました

20年前頃から、少しずつ書き溜めていたようです

亡き母の歌集より

先日、ブログでお知らせしていたものですから、縁ある方々、お友達が訪ねて来てくださって・・サプライズ・・嬉しいひと時でした

私の愚作の前で足を止めて、目録と合わせながら、少し長く眺めてくださる方があり、お声を掛けさせていただきましたら、「これ好きだなって思ってみてましたよ」と、その方は、「観に来た中で、一つ覚えて帰ろうと観ていて、この作品のところで足が止まったのよ」と、おっしゃって嬉しく思いました・・・

ただただ、無念なのは、何故に母が元気な頃に、このような機会を持てなかったのかと・・・
何をしても、肝心要の間の悪さ・・
お母さん・・ごめんね・・・

そして恐らく、あちらの世界から、無断で歌を選んで書いたと、ご機嫌斜めかもしれません・・・苦笑い







コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR