すてきなあなたに夢中なの

その方は「暮らしの手帖」前社長でエッセイストの大橋鎮子さん

すてきなあなたに

若い頃、実家の父が買ってくる季刊誌の「暮らしの手帖」で好きなページの一つでした

そのコーナーだけ、黄色の綴じ紙で、どなたのエッセイなのか名前がなくて・・・

行ったことのない海外の町並みだったり、出会った人であったり、すてきなあなたを綴ってあって、私を知らない世界へいざなってくれました
時には、お料理レシピに食べたことのない想像の味にも舌つづみ

ひょんなことから、「すてきなあなたに」は大橋さんだと繋がって・・早速、図書館に借りに行きましたら、なんと貸出し中・・・まぁ~私のような人がいるのですね・・・

予約をして、3週間程待ちました・・・やっと手にした、すてきなあなたに

それは、まるで初恋のときめきに似て・・・ドキドキ


その方の感性が、私の胸にビンビン響いてくるのです

 
私のつたない文章の原点が・・・・多分、すてきなあなたにの大橋鎮子さんだったんです

知らない間に若い頃に好きで読んでいた、この文章が、たまらなく愛おしく身近に感じるんです


今、すてきなあなたに夢中なの・・・




コメントの投稿

Secret

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR