あさぎまだらは突然に

4月28日  旅立ちました~アサちゃん3号・・・・女の子でした

12月に旅立ったアサちゃん1号、2号と違って、直ぐに大空に飛び立たず
紅梅に数時間ぶら下がったまんま~私が出かけた後に、ひとりで飛び立ったようです

H290504-4277.jpg H290504-4284.jpg


始まりは、いつも突然!

それは、今年の1月中旬でした~
その方は、新聞の切り抜きを持って・・・・・私を探して訪ねて来てくださいました

事の起こりは昨年の暮れ、私がアサギマダラを育て、旅立たせたと言う記事が熊日新聞に載りました

幼虫の食草に使ったのは、ガガイモと言う、霜に遭うと枯れる葉だったのですが、
「真冬でも枯れないキジョランが良いですよ、この辺りではないので、山から採ってきました~どうぞ植えてみてください」
と、その方は菊池の山奥からわざわざ採って持って来てくださいました

急な出来事ですし、まだ、寒い季節ですから、植えても根が張らないといけないかな~と、とりあえず、花瓶に挿しておきました
それから、放ったまんまの花瓶

???   花瓶の下に・・・・3月30日・・・・なんだか、ちっちゃな黒いまん丸いウンチ?落ちています

え~!?

二度見、三度見・・・うっそ~!\(◎o◎)/!  アサギマダラの幼虫、1頭が、せっせと葉っぱを食事中

なんと、頂いたキジョランに卵が付いていたのでしょうか、勝手に孵化して・・・

急いで、その方に連絡すると、飛んでいらっしゃいました
そして、驚きを隠せない様子で、その方は山から採ってきたキジョランを、すぐ、自宅の庭に植えたそうで、根は付いているかもしれないが、今は葉っぱは枯れてしまっているとおっしゃいました
私が、家の中に置いていたから、偶然にも育ったのでしょう~
ましてや何頭も居ては食草が足りませんから1頭で良かったですね・・・・と

また、それから、嬉しい見守りの日々です

私は、家を空ける事も多いのですが幸運にも、蛹化、羽化・・・・・感動のシーンを全部、目の当たりにする事が出来ました

幼虫の画像は苦手な方もいらっしゃるでしょうから添付しませんが

蛹化する寸前の花瓶の様子と蛹化した姿です

H290504-3998.jpg H290504-4073.jpg H290504-4188.jpg 蛹は、ピッカピカのエメラルドグリーンです

羽化して、羽を乾かしてぶら下がっている様子です

H290504-4244.jpg

翌朝~私の掌にも乗ってくれます~人懐っこいのです

H290504-4257.jpg H290504-4262.jpg

旅立ったアサちゃんの抜殻です H290504-285.jpg

育んでくれたキジョランさん、ご苦労様でした

さて、役目を終えたキジョランを庭のどこに植えましょか・・・・
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR