お彼岸珈琲

少し早咲き陽光桜が青空に映えて

陽光桜


春分の日は義父母が眠る納骨堂と父母のお墓参りへ行きました

少し早起きしてお台所で、ゴソゴソゴソゴソ
お彼岸には桜もち
いつもより、あずき餡子が上手に出来ました
亡き母は、もち米1合で11個作れるくらいが品が良い桜もちだと言っていました
母の言葉を思い出しながら作ります

桜もち

お墓参りの帰りに寄り道して

サイフォン男子・・・・・兄がコーヒーを入れてくれました

サイフォン

それは兄が大学生の頃、買い求めてきたサイフォン
幼かった私には全く興味も馴染もなかったサイフォン
父母が亡くなってから実家から出てきたサイフォン
兄は、恐る恐る試したそうで・・・劣化もなくて使えたサイフォン

いつ、ご馳走してくれるかな・・・・

カフェお兄・・・お彼岸の日に開店してくれました

お彼岸珈琲の香りは、仕舞い込んでた幼い頃の記憶と
亡き父母の記憶まで思い出させてくれました

サイフォン男子・・・万歳!
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR