年の暮れ

母の詩 亡き母の手帳に書きとめられていた詩を・・・書いてみました
歌詠みの心得もない母でしたが、素直な気持ちを手帳に記していました


H271229-1142.jpg

遠い昔、玄関を開けると、甘酸っぱい香りが、お台所からしてきます
「きんかんだ~」
私は一目散に母の所に
味見は一番乗り~美味しい・・・
何年も何年も決まって母はこの時季になると、きんかんの甘炊きを作るのが常でした

時を重ね~セピア色した懐かしい思い出

やっと我が家の きんかんが色づき始めました

母に習っておいて良かった~形無い形見は私の中にあるのです
きんかんの甘炊き~今年も作ります

我が家のきんかん 我が家のきんかん

種取りきんかん

戴き物の福寿きんかんも一緒に種を取って食べやすく
母から譲り受けた・・・・きんかんのあまだき

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR