星になった母

1週間前の11月21日・・・母が星になりました・・・

母、自詠の詩

14年前に母が我流で詠んだ詩を、何故だか数ヶ月前、書きたくなって筆で書いてみました・・・

「習った事のない詩だから、お粗末よ」と母が話していたのだけれど、私が詩を覚えていたのを嬉しがって、ご無沙汰していた詩作りも再開していました・・・最期の詩は・・・

・・・久方ぶりに会いし妹と昔話で夜も更けゆく・・・10月12日、記

宮崎の叔母が訪ねてきて楽しい時間だったのでしょう。それから1ヶ月と10日過ぎて母は、宮崎の叔母と電話中、倒れて・・・帰らぬ人となりました。

虫の知らせってあるのですね・・・部屋も片づけ、写真の整理や、この数ヶ月、私に沢山の話をしていました。
まるで死期を悟ってたいたかのような、天晴れ母さん・・・安らかな穏やかな笑みのまま逝きました。

嫁入り着物を仕立て直し

母が片付け中、懐かしい綿入れが出てきたと見せてくれました。母がお嫁入りの時、みきばあちゃんが作ってくれた着物で、私が赤ちゃんの時に綿入れに仕立て直したそうです。私をおんぶしていた母を思い浮かべたら、思わず携帯にパチリと撮っていました。
23日、母の旅立ちの時に思い出と一緒に収めました・・

バースディケーキ

宮崎の叔母からのプレゼント・・・「今日はあなたの誕生日だったね。お母さんと私からのお祝いよ」
23日は私の誕生日だったのです。叔母の心遣いに涙が溢れてしまいました・・・

これからの暮らしの中に、きっと母を思い出すことがあるでしょう。ひょっとしたら、今まで以上に近くに感じるのかもしれません。
母から学んだことは沢山あって、私の子ども達にも伝えていこうと思います・・・





プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR