散歩道

朝の散歩道、香りに立ち止まり、それと気づくと、スイカズラ
ジャスミンのような、高級な香水の香りみたい

翠まぶしい五月初旬
散歩しながら、スイカズラでリースを作ってみました

スイカズラ・・・・真冬でも葉っぱが枯れない所から、和名は忍冬
真冬に、大きな綿毛を付けた種がフワフワ、北風に飛ばされているのを見かけます
そして別名に金銀花とあります
確かに、白い花は次第に黄色に姿を変えていきますよ

H300524-6614.jpg H300524-6613.jpg

サルトリイバラ~山帰来
緑の実も、瑞々しくて良い感じです
H300524-6621.jpg H300524-6622.jpg

朝の散歩道はビックリ箱のよう

突然!みつけて、驚いて!

間違い探し

さて、二つの画像見比べて・・・・・間違いが1つあります(右端のウッドデッキの切り方ではありません)

H300422-6390.jpg  H300422-6391.jpg

よ~く見ないと分かりませんよ

朝、庭に、羽を乾かしているのかな?
揚羽蝶を見つけました H300422-6385.jpg


じっとしています
少しの間、見守っていると・・・ひらりと羽ばたくと薔薇の鉢に、まるで飾りのように止まりました

H300422-6388.jpg

カシャカシャ!っと撮ると、今度は、またひらりと羽ばたくと、なんと、私のスマホのカメラ部分に止まりました
あらあら、どうしましょ(^_^;)
カシャ!
揚羽のお腹?羽根?レントゲンみたいです

H300422-6393.jpg

一人で、あたふたしている時、突然友人から電話です
「あのね、今、スマホに揚羽が止まってるの(^_^;)・・・・」要件を話し終わるまで止まっていて

今度は、すっかり羽も乾いたのか、ひらひら飛び立ちました

静かに流れた時が心地よい1日の始まりでした


数日して、幼なじみの友人から画像が送ってきました

H300422-6474.jpg 「尾状突起が無いから、ナガサキアゲハだよ」
H300422-6475.jpg アゲハ 「それぞれ、家で冬越しさせて、羽化させて、旅立たせたよ」ですって・・・・

昨年は、偶然から育てたアサギマダラ
なんだか、同じことしている、おばさん二人です


では、最初の画像の間違い探しの答・・・・・・黒猫です

H300422-6480.jpg
 
 左画像の上方部に、黒猫ちゃんがこちらを窺っているんですよ

春となり

この季節、好きな言葉は 春となり
誰もが心待ちにしている春 春 春

そして、ついつい探しています  春となり

一昨年、玄関に飾った猫柳は花が終わったかと思うと、姿がちょっとグロテスクに変わり、葉が出てきました
それで、生きている枝を捨てられなくて、そのまま、梅の木の横に突き刺しておきました

とんと忘れて数か月!
ふと気が付くと、葉が茂り出して、根付いていました
これ、なんだったっけ???あ~猫柳だ

それから、2年目の今年、可愛らしい花を付けました
H300224-5982.jpg 被っていたハンチング帽を脱いで、こんにちは!

H300224-5981.jpg H300224-6011.jpg

ぽわぽわっと、柔らかくて、ついつい、触らずにはいられません
ピンク猫柳という園芸種らしいのです


その猫柳のお隣には紅い梅の花
ふっくら蕾から、ポッと音でもしたように一輪、花が咲いていました 春となり
H300224-5998.jpg H300224-5999.jpg

友人から、美味しい春のお裾分けを戴きました 春となり
H300224-6006.jpg 早速、天ぷらにして戴きます
お口に広がる苦味は春の味

H300224-6013.jpg
これから、4月までは、洗濯物は部屋干しです

そうです、スギ花粉の飛来が始まりましたから
心待ちにしてない症状・・・・

それもまた、春となり

雪輪

雪輪の模様

H300212-5948.jpg H300212-5938.jpg


「あら、その大島の模様は雪輪ですね」

お茶の宗慈先生は、そうおっしゃって

「えっ???」

物を知らない私

母が私の為に生前、作ろうと、裁ったまんまだった大島紬
「箪笥に裁ったままあるから、誰かに頼んで縫ってもらいなさい」
と言われていた、大島紬
母が亡くなってから箪笥で見つけたものの、そのまんまでした
その時は
お茶が好きだった母

母のノートに書きとめられた、詩を書いて、紬に載せては、表装しようか、着物にしようか思案しましたが、その後、着付けを習い始めましたから、やっぱり着物にしようと思っていました

既に、4年の月日が流れてしまい、ようやく、着付けの先生の縁で、知り合いの方に頼んで着物に仕立てて頂きました
H300212-5918.jpg 赤い花柄が素敵


そして、着付けのおけいこ、お茶のおけいこ・・・・・日の目を浴びて嬉しい日

宗慈先生からの、「雪輪ですね~」から、日本古来の和文様であると教わりました
そして、次のおけいこでは、先生も雪輪の着物をお召しになって、暗黙のご挨拶

そして、今朝、外は雪化粧

年甲斐もなく外に飛び出して、もしかしたら、あるかもあるかも

H30-212-5947.jpg

雪が融けかけている時の文様なのだそうです
松葉に・・・地面に・・・あるある、あるある

古人の浪漫も感じながら、亡き母の思いも叶えられ

見上げる遠い空から、大きな大きな牡丹雪

きっと、母が・・・・

猫じゃらしに露の玉

H290929-4985.jpg 

心を亡くすと書いたら忙しい・・・
すっかり、忙しさにかまけて、このところ、ほったらかしの庭
草が勢いづいていて、あらまぁ~どうしましょ

でもでも、よくみると、なんと美しい露の玉
朝陽を浴びてキラキラ光っています

苺の葉っぱにも H290929-4976.jpg

露草も可愛らしい H290929-4980.jpg

少しの間、露の玉と遊んでいました・・・・

心は亡くさないように

熊本地震で壊れた家の修理、やっとやっと始まります
仮の住まいにお引越し
住み慣れた我が家と、暫しのお別れです





プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR