かぼちゃのタルト

かぼちゃ・・・・・

連想するのは、シンデレラの馬車と冬至にカボチャ

でも、世間はこの時季ハロウィンですね

わが家には、あんまり馴染がないハロウィンですが

カボチャのタルト~パンプキンタルトを焼きました

H281030-2707.jpg

タルト生地

1   バター  90グラム(100グラムで良いのですが、気持ちダイエット)
2   砂糖   50グラム
3   卵黄   1個 
4   薄力粉  150グラム
5   バニラエッセンス  数滴

柔らかくしたバターに砂糖入れ混ぜ、卵黄加えて混ぜて、薄力粉も加えて混ぜて、バニラエッセンス数滴たらします
一塊にして、平らにのばして、タルト型に敷きます

フィリング

1  冷凍かぼちゃ 250グラム
2  生クリーム  200cc
3  卵       1個
4  砂糖      80グラム
5  シナモン    好みで

解凍した冷凍かぼちゃの薄皮を剥く(緑の皮は残す)
ミキサーにかぼちゃ、生クリーム、卵、砂糖、シナモンを入れて撹拌する
タルト生地に流し込んで、予熱180℃のオーブンで40分焼きます

H281030-2724.jpg

焼きあがって粗熱が取れてから、泣かない粉糖をかけて出来上がり

無花果のガトーショコラ

無花果はチョコと出会ってしまいました
美味しいガトーショコラの誕生です

H280919-2454.jpg

無花果には、蓬莱柿や唐柿、南蛮柿の異名で呼ばれていると知りました
昨年まで、ほとんど馴染がない果物でしたから、食べず嫌いの類だったのです
ごめんなさい、そして、なんだか永い間、損をしていた気がしています
こんなに美味しい無花果に昨年出会ってから虜になってしまいました

もちろん生のままも美味しくて、無花果のワイン煮、無花果のジャム、クランブルケーキ・・・・

そして、また一つ、美味しい食べ方に出会いました

チョコと無花果・・・・相性抜群



直径18㎝丸型1台分 

無塩バター   60グラム
砂糖  90グラム
生クリーム   60グラム
チョコレート  120グラム
卵黄   L玉3個 
卵白   L玉3個
薄力粉  30グラム 
ココア   30グラム
BP     5グラム 

ドライイチジク  75グラム
水  100CC  
砂糖 20グラム
ラム酒  適量

★  鍋に水、グラニュー糖、ラム酒を入れて沸騰させて、1cmにカットしたイチジクを入れてやわらかくする
★  薄力粉、ココア、BPは併せてふるっておく

1  チョコレートとバターをレンジで溶かす
2  そこへ、生クリーム、卵黄を順に加えて混ぜる
3  卵白、砂糖でメレンゲをつくる
4  3の中に、捨てメレンゲ半量
5  そこへ粉を加えて、汁けを切ったイチジクを入れて混ぜる
6  最後に残りのメレンゲを加えて混ぜる
7  型に流して 予熱160℃ 40~50分焼く

しばらくは、無花果熱にうなされそうです

紫芋タルト

紫芋タルト


コーヒーと相性が良いようです

ドリップ男子にお願いして・・・・入れてもらったコーヒーで戴く紫芋タルト

やっと、自分の中でタルトの分量が決まりました

<タルトクッキー生地>

バター   90グラム
砂糖    40グラム
卵黄    1個
薄力粉   140グラム
バニラエッセンス  数滴


<フィリング>

バター  50グラム
砂糖   50グラム 
全卵    1個(50グラム程度)
アーモンドプードル   70グラム

タルトクッキー生地をタルト型に敷き込み、フィリングのペーストも敷き込み、予熱180℃で30分焼きます

途中経過

焼き型から取り出して、冷ましてる間に紫芋クリームと生クリームを用意します

<紫芋クリーム>

紫芋 (皮を剥いた状態)   300グラム
バター     30グラム
砂糖    20~30グラム
牛乳      50CC

紫芋を茹でて、潰して熱いうちに砂糖、バター、牛乳を入れてしっかり混ぜる
それから、しゃもじで裏ごしして、クリームを作っておきます

<生クリーム>

純正生クリーム200cc
砂糖   大さじ1杯

生クリームをしっかりホイップします~ゆるくても、硬すぎてもいけないので注意しながらです
タルト生地が冷めたら、生クリームを乗せます

生クリームを乗せます

その上に紫芋クリームをモンブランの口金の絞り袋に入れて飾り付け
泣かない粉糖を降らして出来上がり!

素人なので・・・・成形は、まだまだ修行が必要のようです

モンブランみたいに


いきなり団子

さつまいもと、あんこと粉があれば、ささっと作れるお団子
子どもから大人まで老若男女、みんな大好き

いきなり団子は郷土料理 いきなり団子


この時季、庭木の剪定に来て頂く方々へ、おやつに作ってお出しします
毎年の恒例にしちゃいました

ほかほか いきなり団子



いきなり団子18個の作り方

さつまいも2本・・・600グラム程
あんこ・・・・・500グラム
だんご粉・・・200グラム
薄力粉・・・・200グラム
塩・・・・・小さじ半分
水・・・適量

団子の生地を作ります
★まず、ボウルに団子粉と薄力粉、塩を合わせて入れます
★そこへ、水を少しずつ入れながら一塊に捏ねておきます

次にさつまいもと、餡の準備です
★さつまいもは皮をむいて、1cm幅の輪切りにします
★あんこを輪切りにしたさつまいもの上に乗せ
★団子の生地を小さくちぎり、丸めて平らにのばします
★さつまいもとあんを生地で包んで蒸し器で20分蒸します
★竹串で真ん中を挿して、すっ~と通れば出来上がり

コツは、生地の配合です
だんご粉と薄力粉を同量にすることで、冷めても生地が硬くならず美味しく戴けるようです
そして、生地には、塩気が決めて!
ちょっぴり、甘じょっぱい~が好みです

もしも、団子の生地が残った時は、だんご汁に使います

お月見

皆既月食、天体ショーを終えたお月様は、すっきりした顔で朝を迎えていました

朝の月

お月見お団子を食べたくなったものですから

だんごの粉で作りましょ

団子の粉・・・・一袋250グラム・・・まんまるに丸めて30個

ふっとうした湯で3分間茹でましょう~

浮いてきたら、冷水にとって扱いやすくします

竹串も水に浸けておきます~団子を通しやすくする為に

3個ずつ串に通します

それから、たれを作りましょ・・・・

水・・・・180CC
砂糖・・・90グラム
しょうゆ・・・大さじ4 1/2
片栗粉・・・大さじ2 1/2

鍋に全部入れて溶かしてから、火にかけて、混ぜ混ぜしてると~急にトロリとなってきたら出来上がり

団子にかけて召し上がれ!

お月見

美味しい手作り栗きんとんを頂いて~お抹茶で戴きます

秋のお月様には好くお似合いの栗

栗名月は7日の晩のことでした

プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR