FC2ブログ

H300802-6988.jpg


美しい!

うっとりする、その花は古代の蓮
H300802-6987.jpg


昭和26年に千葉県検身川、落合遺跡から見つかった蓮の実3粒
2千年の前、弥生時代後期のものだそう
その一粒を、植物学者の大賀一郎博士が発芽に成功させて、今や世界、日本各地に根分けされてる
熊本の山鹿古代の里にも毎年美しい花を咲かせているので主人と娘と観に行きました

2000年のロマンを感じて
記念に、蓮ではないけど、睡蓮を買って帰りました
午前中から咲き始めて夕方閉じます

H300802-7142.jpg


だいぶ前に・・確か・・・何か、良い言葉・・・・あったよね・・・・

そうそう

如蓮華在水(にょれんげざいすい)

蓮華の水に在るがごとし

蓮の花は泥水にありながらも、美しい見事な花を咲かせます


まぁ、なんて良い言葉でしょう

おけいこ

「私のが貼ってあったよ!」 と、ニコニコ笑顔で入ってきた女の子
自分の作品が飾られたら嬉しいですもんね

ひまわりお習字の皆さんの作品がセンターのロビーに、常設展示していただくようになりました
1か月ごとに、作品を入れ替えて展示する予定です

飾ってもらえると思うと、子ども達は頑張って丁寧に書いてくれそうで、私も嬉しくて・・・・
センターの指導員さんの提案に感謝しています

H300708-6883.jpg

久々に、皆の元気いっぱい、笑顔いっぱいの作品をご紹介します

H300708-6902.jpg H300708-6904.jpg H300708-6907.jpg H300708-6908.jpg H300708-6910.jpg H300708-6912.jpg H300708-6914.jpg H300708-6916.jpg H300708-6917.jpg H300708-6918.jpg H300708-6919.jpg H300708-6923.jpg H300708-6921.jpg H300708-6924.jpg H300708-6925.jpg H300708-6926.jpg H300708-6927.jpg H300708-6929.jpg H300708-6931.jpg H300708-6932.jpg H300708-6933.jpg H300708-6934.jpg H300708-6935.jpg H300708-6936.jpg H300708-6938.jpg H300708-6977.jpg H300708-6978.jpg H300708-6979.jpg H300708-6980.jpg H300708-6981.jpg H300708-6982.jpg H300708-6983.jpg H300708-6984.jpg


 



お気に入り

H300625-6820.jpg
 
母が生きている時には、「着物は着ない、着ることなんて、きっと無いから」と、そっけなかった私

ところが、どうでしょう

母が亡くなり、形見の着物があります

3年前から、お茶のお稽古を始めました
友人に無理を言って、初めての生徒にしてくださいと、頼み込んで、お稽古をしてもらうようになりました
縁は素敵です
今度は着付けの先生との出会いも繋がって、一人で着付けてお出掛けすることも出来るようになり、楽しみが増えています

すると・・・・・

遠方に住んでいる娘から

「こんなの作ってみたよ!使ってみて~」と、水引で作った、髪留めや、帯留め、イヤリング等々
送ってくれました

H300625-6572.jpg

先日、娘は幼なじみの結婚式の為に来熊しました
そして、水引アクセサリーを沢山、作って来てくれました
「お母さん、おばちゃん達や、誰かに使ってもらって~」

H300625-6818.jpg H300625-6756.jpg

今一番のお気に入りは、娘手作りアクセサリー

散歩道

朝の散歩道、香りに立ち止まり、それと気づくと、スイカズラ
ジャスミンのような、高級な香水の香りみたい

翠まぶしい五月初旬
散歩しながら、スイカズラでリースを作ってみました

スイカズラ・・・・真冬でも葉っぱが枯れない所から、和名は忍冬
真冬に、大きな綿毛を付けた種がフワフワ、北風に飛ばされているのを見かけます
そして別名に金銀花とあります
確かに、白い花は次第に黄色に姿を変えていきますよ

H300524-6614.jpg H300524-6613.jpg

サルトリイバラ~山帰来
緑の実も、瑞々しくて良い感じです
H300524-6621.jpg H300524-6622.jpg

朝の散歩道はビックリ箱のよう

突然!みつけて、驚いて!

手仕事

H300424-6489.jpg

出来立て春色・・・・桜花の塩漬け

紀美子さんちの八重桜
ご主人が摘んで、紀美子さんが丁寧に塩漬け、梅酢に浸けこんで出来上がった桜花の塩漬け
幸せの贈り物を頂きました
蓋を開けると、ピンクに染まっています
可愛らしくて、感嘆!
手仕事の美しいさに、暫く、眺めていました

そして、お友達にも幸せのお裾分け

我が家では、春色ご飯 H300424-6451.jpg


友人を招いて、お家ランチ H300424-6362.jpg

お茶の宗慈先生のお宅では

H300424-6395.jpg

手作り道明寺桜の上にも桜花の塩漬け
お土産に頂いて帰ってから・・・・また一服

H300424-6401.jpg

紀美子さんから、お土産に頂いた、もう一つは手作りブラッドオレンジのケーキ

H300424-6437.jpg H300424-6439.jpg H300424-6440.jpg

翠まぶしい季節が駆け足でやって来ているけど

もう少しだけ春の名残

楽しんでます・・・・桜色
プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR