雪輪

雪輪の模様

H300212-5948.jpg H300212-5938.jpg


「あら、その大島の模様は雪輪ですね」

お茶の宗慈先生は、そうおっしゃって

「えっ???」

物を知らない私

母が私の為に生前、作ろうと、裁ったまんまだった大島紬
「箪笥に裁ったままあるから、誰かに頼んで縫ってもらいなさい」
と言われていた、大島紬
母が亡くなってから箪笥で見つけたものの、そのまんまでした
その時は
お茶が好きだった母

母のノートに書きとめられた、詩を書いて、紬に載せては、表装しようか、着物にしようか思案しましたが、その後、着付けを習い始めましたから、やっぱり着物にしようと思っていました

既に、4年の月日が流れてしまい、ようやく、着付けの先生の縁で、知り合いの方に頼んで着物に仕立てて頂きました
H300212-5918.jpg 赤い花柄が素敵


そして、着付けのおけいこ、お茶のおけいこ・・・・・日の目を浴びて嬉しい日

宗慈先生からの、「雪輪ですね~」から、日本古来の和文様であると教わりました
そして、次のおけいこでは、先生も雪輪の着物をお召しになって、暗黙のご挨拶

そして、今朝、外は雪化粧

年甲斐もなく外に飛び出して、もしかしたら、あるかもあるかも

H30-212-5947.jpg

雪が融けかけている時の文様なのだそうです
松葉に・・・地面に・・・あるある、あるある

古人の浪漫も感じながら、亡き母の思いも叶えられ

見上げる遠い空から、大きな大きな牡丹雪

きっと、母が・・・・

書き初め、焼き初め、ブログ初め

今年の書き初め・・・・

H3001255853.jpg

万葉集最後の歌、大伴家持
新しい年のはじめ、初春の今日、降り積もる雪のように、ますます重なりますように良い事が・・・・

リフォームの済んだ我が家で新年を迎え暮らし始めましたが、電話の回線工事がやっと完了し、遅いブログ初めになりました

そして、仮住まい中はオーブンが無い暮らしでしたから、4か月ぶりに・・・・ケーキ焼き初め

H300125-5847.jpg H3001255849.jpg H300125-5820.jpg

やっぱり、タルトが一番好き

書道のおけいこに持参して、皆さんに味わってもらいました

拙いブログ始動!


それから、着物姿初め
母の形見の、結城紬

H30-125-5641.jpg

どうぞ、よろしく❤


形見

実家暮らしも、そろそろお終い

3カ月前、住み始めた時
父母が亡くなってから6年の月日が経つと言うのに
そんな事を全く感じさせないように、なんとなく、ほのかに残り香
荷物も残ったまんま

母の箪笥から・・・・白い箱が出てきました
私への形見と書いてあります
ビックリして、蓋を開けると
それは、ビーズのハンドバックでした

H291222-5646.jpg
箱には色あせた熨斗紙がついたまま、母の還暦祝、母の姉妹の名前が書いてありました
そして、その箱には母の字で、私の名前に形見とあります

ビーズのハンドバック、今の流行ではありません
でも、うれしくて・・・・うれしくて・・・

そして、思わぬ出来事
私の作品が日展に入選と言う、まさかの出来事に戸惑い
東京での祝賀会に出席しなきゃならなくて・・・

H291222-5644.jpg 

H291222-5478.jpg

少し、おめかしして

そうだ!

母のビーズのハンドバックを連れて行こう

お気に入りのワンピースを着て

H291222-5647.jpg


そして、私の左手にはビーズのハンドバック

母の声が聞こえた気がした

おめでとう・・・・・・・って







幼なじみ

小っちゃい頃~うんと昔

バイバイ~~バ~イバ~イ

人通りの少ない一本道のなだらかな坂道
カーブの所まで、姿が見えなくなるまで、何度も何度も振り返りながら、大きな声でバイバイって

そんな、さようならは、いつものお決まり

その頃から何十年振りの、さようなら
遥か昔を思い出して、あの頃と同じように~バイバイ~バイバ~イ(笑)

あれから、それぞれの人生を歩んできた私達
長い月日は、容姿をすっかり変えてしまったのに
中身は、その頃とちっとも変っていないのです

熊本地震で被害があって、やっと大がかりな家の耐震修理
その間、空家になっていた実家で期限付きで暮らし始めた私です

幼なじみの彼女は、地元で暮らしています

10月20日・・・実家の近くでアサギマダラに遭遇!
急いで、誘い出そうと電話すると・・・・どうでしょう、嘘みたいに、偶然、車で通りかかり、「何してるの?」

H291204-5194.jpg H291204-5195.jpg
暫く、子どもみたいに大はしゃぎ

時間が合えば、立田山散策
ランチに誘ったり
突然、グッと近まる距離が心地よい

私の宝箱には、彼女の文集が入っていました
小学校卒業記念に、彼女のご両親が日記や作文等を、版画や、ガリ版で制作した文集です
そして、お友達や縁ある方々に配ってらしたのでしょう
素敵なご両親です
私の亡き母は、その文集を大事に取って置いてくれたのを、だいぶ前に私が貰い受けたもの
その話をすると、「え~それ、私、持ってないよ~懐かしい~」

だったら~はい!彼女の元に戻しました

H291205-5353.jpg H291205-5354.jpg
彼女が幼稚園くらいのかな?みみずさんのお家を作った日記が可愛らしくて好き

おにわにみみずがきました
みみずのおうちをいしでつくりました
みみずちゃんがよろこびました

彼女の仕事はクリエーター自分でお仕事をしています
子どもの時の感性が活かされているのかな・・・・

先日の、さようなら

「もう、バイバイせんでよかけんね~」
って言いながら、彼女がカーブから見えなくなるのを見届けました

曲がり角を曲がった先には何があるかわからないよ
そうそう、赤毛のアンに夢中だった・・・あの頃



みんなの作品

ありがとう・・・・・
その日、朝早くから来て、机のセッティングを済ませておいてくれたのは、可愛らしい女の子
小会議室の机は大きくて重たいのに、一人でせっせと準備をしてくれていたかと思うと、愛おしくあり、もう少し先生が早く来ればよかったね~申し訳ない気持ちでしたが、嬉しい出来事です
きっと、お家でもお手伝いが自然に出来る子なんでしょうね・・・・

先日、夏休の宿題で書いた作品が「合志市市長賞を取りました」と、知らせてくれました

H291122-5491.jpg H291122-5490.jpg
日頃の練習が結果に繋がると嬉しいですね

剣道で心身鍛えて、忙しい中にお習字にも通ってくれます
中央コミュニティー主催のイベントの手伝いなども、快く引き受けてくれ
頼もしい花奏ちゃんです

新春学生書道展の作品を書き上げて出品しましたので、その作品をご紹介します

H291122-5399.jpg H291122-411.jpg H291122-5403.jpg H291122-5400.jpg h291122-5404.jpg H291122-5412.jpg H291122-5410.jpg H291122-5408.jpg H291122-5409.jpg H291122-5407.jpg H291122-5405.jpg H291122-5413.jpg H291122-5414.jpg IMGH291122-5425.jpg H291122-5415.jpg H291122-5417.jpg H291122-5416.jpg H291122-5418.jpg H291122-5419.jpg H291122-5424.jpg H291122-5423.jpg H291122-5422.jpg H291122-5421.jpg H291122-5420.jpg H291122-5426.jpg H291122-5427.jpg H291122-5428.jpg H291122-5429.jpg H291122-5430.jpg H291122-5431.jpg H291122-5432.jpg H291122-5436.jpg H291122-5434.jpg H291122-5435.jpg H291122-5433.jpg H291122-5452.jpg H291122-5437.jpg H291122-5438.jpg H291122-5439.jpg H291122-5440.jpg H291122-5441.jpg H291122-5448.jpg H291122-5444.jpg H291122-5445.jpg H291122-5443.jpg H291122-5442.jpg H291122-5449.jpg H291122-5450.jpg H291122-5451.jpg H291122-5406.jpg H291126-5446.jpg H291126-5447.jpg











プロフィール

恵花

Author:恵花
墨の香りが好き、筆文字が好き、お料理が好き、自然が好き、人が好き、花が好きエトセトラ・・・
好きにお付き合いください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR